VISUAL VOICE展
第2回『時間』

好きな人といる時間がすぐに経つのはなぜだろう。残業に疲れて帰る道が長く感じるのはなぜだろう。
みんな自分のものさしを持って生きている。でも「時間」は勝手に進んでいく。
長く感じる時間、短く感じる時間、なぜ時間があるのだろう、時間とは何か・・・。
現代人にとっての「時間」というものについて、さまざまな角度からアプローチし、ビジュアルを通して表現した。
また、会場周辺を中心にアンケートを行い、「京都人が考える時間」を集計。京都ならではの時間のとらえ方を考えた。

開催期間:2004.3.4 ~ 9  開催場所:京都伝統工芸館


ページトップへ